浄土真宗一心山昌玲寺派
法要のご案内・活動記録
腰痛と初事
19.01.28

寒中お見舞い申し上げます。

日本人初ルートでの単独南極踏破を成し遂げた、板橋出身の阿部雅龍には申し訳ないけど、寒い!

この程度でも寒い!お顔の凍傷には申し訳ないけれど。

とにかく、初、という偉大な成果、そして挑戦、有難く祝杯を頂きました!

翻って私。この時期は、いつもならことさらにとても腰痛に悩みますが、今年はなんとかなってます。

2つ要因があるのですが、そこに至るまでが、大事な教訓でした・・・

そのどちらも、自分で気が付いて、やったー、と思っていたのですが、

いやいや、妻がもう、かなり前から教えていてくれたことでした。

その時は、

わかってるわかってる

とか、

うちではムリムリ

といって取り合わず、聞いていても、自分事として聞いていなかったわけなんです。

よく聞いて、ちょっと考えてみたらわかることだったんです!

あいやー、何年か無駄にしてしまって・・

何事も初めて聞く事として聞く。

仏法聴聞において、蓮如上人が常々おっしゃっておられました。

年初から、よくよく突きささったことであります。     合掌

 

 

謹賀新年
19.01.02

謹んで新年の賀辞を申し上げます。

皆様によい年でありますよう。南無阿弥陀仏。

今年もお世話になりました
18.12.30

今年もお世話になりました。

なんとかかんとか、いろいろあった一年を送らせていただいたことでございます。

悲喜こもごもの一年、また勉強させられる一年でありました。

来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

年の瀬にこそ、行いませんか
18.12.18

いやはや、年の瀬の足音が近くなってきました。

ただでさえ忙しい。それなのに、新たに何を?すみません。

私もですが、年末の道路はとても混みます。そして、危険な運転もあります。

殺伐とすると、痛ましい事故も増えます。

そんなことはわかっているけど、自分は大丈夫、という意識。

ただ、経験上、本当に忙しい時にこそ、何故か、とても大事なお話を頂くのです。

そう考えると、それ以外の時間でも、貴重な時間となります。

その貴重な時間を、殺伐とした自分中心の時間で過ごし、事故を起こし、沢山の方の人生を奪う。

とても無駄で、恐ろしい事です。

無財の7施、という仏教の有難い言葉があります。財を必要としないお布施、です。

その中に、席を譲る、があるのです。電車、バス、お店、色々です。

車の車列や、信号の変わり目もそうではないですか。焦っていると、ギリギリまで詰めていきます。

走り方を見ていると、入れてくれるかどうか大体わかります。

私の走り方も、あまり褒められたものではないでしょう。

そういう車に出会うと、事故にはならずとも、気分がクサクサします。その怒りはどこに向かうか。

違う車か、仲間か家族か、はたまた警察官か。愚痴の極みです。

まずは私から、運転中の狭い心を振り返りながら、年の瀬を迎えたいです。

 

18日は報恩講法要です
18.11.15

秋らしい日々となってまいりましたね。おかげさまで柚子の収穫も終わりました。

いよいよ18日は、当寺の報恩講法要です。準備に追われてますが、目途はつきました。

今年の御絵伝開設は、一風変わったものに致します。

それでも、お念仏のみ教えをきちんとお伝えいたしますよ。

天気が少々心配ですが、なんとかなりますよね!

後、釈迦内棺歌、という演劇{26日 成増アクトホール}のチケットも販売しています。

皆様のお参り、お待ちしております。

お彼岸です
18.09.22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京地方は、ようやく雨もあがり、お彼岸らしい落ち着いた天気になってきています。

この写真は、境内にあるぶどう棚です。

近所の保育園の子ども達に、今年も葡萄狩りに来てもらいました。

こうなるのには、8年くらいかかりました。そうとう、詰めていますが。

柿を食べに来た野鳥の糞から、うまいこと生えてきたんです。びっくりですね。

ちょうど、秋のお彼岸です。

23日一時より法要をお勤めします。皆様が、穏やかに暮らせますように。

 

 

宗教法人 一心山 昌玲寺 東京都板橋区前野町5-41
TEL 03-3965-2780 / FAX 03-6789-2242