浄土真宗一心山昌玲寺派
法要のご案内・活動記録
「生前、お世話になりました。」について
12.10.14

 題名にあげた挨拶は、葬送儀礼において、一般的に使われる挨拶です。

 「生前、お世話になりました。」

 しかし、一般常識というか、感覚的に、なんか腑に落ちない物を感じませんか?

 言うならば、{生まれる前、お世話になりました。}ということですよね。

 そこに違和感を感じて、{生前中}ともいう様にもなっているのでしょうが、ますます、

違和感が増しませんか。

 無理もありません。もともと、仏教やお念仏の教えを前提とした言葉でありますから、

違和感を感じるのです。私も、そうでしたから。

 この言葉は、意味を知らされてみると、なんともありがたい言葉であります。

 特に、お念仏の教えが前提となっているなあ、と感じずにはおれません。

 阿弥陀如来様の、一切衆生を救い取りたい、というお念仏の教えの一端が、広く人口に広まっていたことが想像できます。

 御興味がおありになる方は、お出でになってみてください。

 話すと長ーくなってしまって、電話代がかさんでしまいますし。

 法要にお出でになると、きっと、感動と共に、お分かりになりますよ。

 次回の法要は、11月18日。一年で、最大最高の法要です。

 ぜひ、この機会に!

 

 

?という気候です
12.10.01

   彼岸花が、ようやく伸びてきました。

 この花は、秋お彼岸のお中日辺りに、大体満開になるのです。

 十日程、ずれた訳です。それほど、異常な秋への入り方だったんですね。

 これだけ酷ければ、風邪も引きますよね。

宗教法人 一心山 昌玲寺 東京都板橋区前野町5-41
TEL 03-3965-2780 / FAX 03-6789-2242