浄土真宗一心山昌玲寺派
法要のご案内・活動記録
来週から、お彼岸です。
12.09.13

 暑さ寒さも彼岸まで、とはいいますが・・

 ようやく朝晩は、一頃よりも過ごし易い時間が増えたかな?と感じる程度の様な・・

 きっとこの調子で、お彼岸には過ごし易い季節となってくれるのでしょう!

 さて、お彼岸といえば、法要です。今年は、秋分の日が土曜日ですので、法要も土曜日にさせていただきました。去年と同じ先生にお出で願いまして、1時よりお勤めいたします。まだ、足の怪我の影響もあり、住職は、椅子に座ってのお勤めとなる事をお許しください。

 先日の、NPO主催の講演会でお話したことなども、お話させていただきます。

 秋・・・色々な意味で使われ、また、考えさせられる事の多い季節です。全てにおいて、効率とスピードが優先される現代社会において、ゆっくりと立ち止まって考える時間は、かえって貴重なそれでしょう。

 お念仏の教えは、他でもない、あなたや私、一人一人の為に説かれてある教えであります。九月二十二日の午後1時、お寺にてお待ちしています。

 お布施は、負担にならない程度で結構です。お持ちくださる事そのものが、ありがたいことです。

自治会の活動
12.09.11

 私は、前野町五丁目で、自治会の役員をさせてもらっています。39歳です。

 うっかりも多く、まだまだ見習いの域を出ませんし、ご迷惑ばっかりですが、皆様方のご支援をいただいてぼちぼち活動しています。

 もう一年が過ぎましたが、自治会活動は、奉仕活動に近いと感じています。

 地域のお祭りや、公園の維持管理のお手伝い、清掃活動などなど。

 今風に言うなら、元祖ボランティアでしょう。確かに、地域特性など色々あるでしょうが、自治会活動がなくなると、先の活動は消滅して、寂しい地域になるんだろうなあ・・・と確信しています。

 まず、自分にできそうなところから参加してみませんか?気持ちの良い、居心地の良い、人情あふれる町つくりは、まず私の意識の持ちようからかもしれませんよ。

講演会の報告です。
12.09.10

 去る九月一日の土曜日、講演会の講師をさせていただきました。

 冠テーマは、{喪失体験の理解と、その対応}であり、題名は、{私と共にいる仏様}

でした。

 主催は、NPO法人すこやかネットワーク様。お分かりでしょうが、宗教とは、特に関わりのないと思われる方々の集まりですから、特定の宗派の話{お念仏}などにならぬよう考え、大きな枠組みでの仏教の視座から、お話しました。

 住職としては、このテーマで、宗教色のない話はできませんので、そのあたりのご理解もいただきました。ありがとうございます。

 たくさんの参加者の方々の御清聴、ありがたい御質問をいただいたお陰で、まことにお粗末ではありましたが、なんとか無事に終了したような感じがしております。

 その後、何件か、当寺院の活動についてお問い合わせがございました。

 すこやかネットワーク様、本当にありがたいご縁をいただきました。どうもありがとうございました。

 

 

九月の地域活動の御報告です
12.09.07

 五日に、体操教室ほっとサロン、六日に、育児サロンひなたぼっこがありました。

 連日の猛暑にも関わらず、どちらの活動にも、大勢の方々がおいでくださいました。

 どちらも、過去最多の人数だったんです。ありがとうございます。

 体操教室には、二十二人。育児サロンには七組の親子連れ。いずれも、スタッフ抜きの人数です。

 どちらの活動も、檀家様門徒様方や、スタッフの皆様方のご理解があってこその活動であります。これからまた、少しでも居心地のよい雰囲気作りや、活動ができるように努力して参ります。

 今後とも宜しくお願いいたします。

宗教法人 一心山 昌玲寺 東京都板橋区前野町5-41
TEL 03-3965-2780 / FAX 03-6789-2242